汎用型微細断飼料収穫機(ワゴンタイプ)

SMW5200

微細断で発酵品質がさらにアップ!

刈取部(作業幅 180cm)

飼料用稲、トウモロコシ、ソルゴーなど飼料作物の刈取りに対応したマルチヘッダ搭載(※作物に応じたデバイダの調整は必要)

刈取部(作業幅 180cm)

ハーベスタ部(理論切断長 最短6mm)

  • 省エネアップカット方式
  • 状況に応じてスプロケットの交換で切断長は4種類
    (6mm/11mm/19mm/29mm)に設定
  • 切断ナイフと受刃のクリアランスはフィードロール部フルオープンで簡単調整

ハーベスタ部(理論切断長 最短6mm)

小型多機能コントローラ(操作性向上)

グラフィック液晶画面を採用し、操作方法をわかりやすく図で表示

  • クラッチ入/切
  • ミッション正/逆
  • 切断長
  • ハーベスタ開/閉

小型多機能コントローラ(操作性向上)

ホッパ部(最大積載容量5.2m3、最大積載量1t)

ダンプ式で農用2tトラックに最適なワゴン形状

ホッパ部(最大積載容量5.2m3、最大積載量1t)

走行部(車体水平制御)

クローラ式を採用し、湿田作業も安定

その他

カメラ3台搭載で安全性、作業状況が向上

  • ホッパ内監視
  • 後方監視(2台)

※本機は「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」のテーマに基づいた農研機構・西日本農業研究センターとの共同開発機です。
※仕様及び写真は改良のため予告なく変更する場合があります。

ビデオ