ブランチシュレッダ

OBS1250

果樹園での剪定枝処理はおまかせ!

果樹園内で効率よく剪定枝を粉砕処理

低馬力トラクタ(15~20PS)で、直径3㎝までの枝の処理が可能です。

obs1250

2種類のナイフとデフレクタで粉砕

カギ形ナイフは、剪定枝を効率よくピックアップし、毎分2,700回転の高速回転する事で粉砕能力を高めています。

カウンターナイフは、ノコギリ形状の受刃になっており、カギ形ナイフとで剪定枝をしっかり挟み込んで切断します。

デフレクタは、一度切断した剪定枝を前方へ送り、粉砕ケース内で循環させる作用があり、粉砕精度を高めます。

ナイフ

剪定枝の取り込みがスムーズ

作業幅は122㎝、剪定枝を取り込む間口は地面から30㎝の高さがあり、かさばる剪定枝もスムーズに取り込みます。

取込み間口にスリット入りのゴムカバーを2重に装備し、前方への粉砕物等の飛散を抑制します。

カバー

ゲージホイル・キャスタ付スタンドを標準装備

追従性の良いゲージホイルを採用し、旋回作業もスムーズです。

格納時に便利なキャスタ付スタンドを標準装備しています。

ゲージホイル

※仕様及び写真は改良のため予告なく変更する場合があります。

ビデオ