ツインレーキ

TR4560・TR5570

小区画水田で威力!

  • トラクタ直装式で、フリースイング機構により旋回時の追従性が良く、圃場コーナーでのウィンドロウがきれいに仕上がります。
  • 2つのロータ間隔をトラクタ油圧で操作し、集草幅を調整できます。(TR4560:5段階、TR5570:3段階)
  • ロールベーラの作業幅に応じて、ウィンドロウの幅の調整ができます。(TR4560:60〜130cm、TR5570:100〜150cm)
  • 移動・収納時は、両翼のロータを油圧で折りたためます。(機体幅をTR4560は幅2300mm、TR5570は幅2250mmにできます。)
  • 3Dカムによる素早く、正確なタインコントロールで集草効率を向上。
  • アームあたり3列のタインを装備し、集草ロスを低減できます。

新型3Dカム
新型3Dカム

フリースイング機構
フリースイング機構

収納時(TR4560)
収納時(TR4560)

※仕様及び写真は改良のため予告なく変更する場合があります。

ビデオ

関連製品