ジェットシーダ

JS2108・JS4108・JS4128

播種と施肥を同時作業!

公道走行に対応

js4128

ジェット式高速精密播種

当社独自の加圧噴射(ジェット)式播種機構を採用。
高圧エアーによりコーンの種子を1粒ずつ一定間隔で高速播種。

ジェット式

播種量が調整可能

播種条間は63~80㎝に調整可能※
また、駆動スプロケットを交換することで播種ピッチを8~28㎝に調整。

※JS2108とJS4108は60㎝~80㎝

播種量

施肥量が調整可能

播種と同時に施肥が行え、施肥量は駆動スプロケットの交換で20段階に調整可能。
種子への側条施肥を的確にかつ有効に行うため、残渣物の影響を受けない施肥オープナー採用。

オープナー

鎮圧効果の高いゴム製鎮圧タイヤ

土の付着が少ないゴム製鎮圧タイヤを採用。
鎮圧効果が高く、一定の播種深さと保水性に優れた播種床を実現。

鎮圧タイヤ

オプション(JS2108・JS4108用)

  • ソルゴ播種アタッチ(大豆用・小豆用)
  • ソルゴ用各セルホイルアタッチ
  • ディスクオープナーアタッチ
  • 混播アタッチ

    ※仕様及び写真は、改良のため予告なく変更する場合があります。