≪第34回国際農業機械展in帯広 出展のご案内≫


2018年7月12日(木)〜16日(月)の5日間 北海道帯広市の北愛国交流広場において 「第34回国際農業機械展in帯広」が開催されます。

弊社も数多くの機種を展示いたしますので、ぜひこの機会に弊社ブース〔A-15〕へお立ち寄りください。

【出展テーマ】   豊かな経験と先進のテクノロジーとの調和

第34回国際農業機械展のサブタイトルが『ICTとともに更なる未来へ』です。

タカキタのコンセプトであります『環境にやさしいモノづくり』で生まれた機械が、農家の皆様の作業の省力化、省人化、低コスト農業を実現してまいります。


【主要出展品】

可変径ロールベーラ(VC1620)

汎用型飼料収穫機(SMR1020、SMR-MH2装着)

   
【その他の出展品目】  

・細断型コンビラップ  ・細断型ホールクロップ収穫機  ・コンビラップマシーン
・パワープッシュマニア  ・スノーブロワ   ≪総出展数 21点≫

 
【ご案内】

期間中、可変径ロールベーラの展示コーナーでVR(バーチャル・リアリティー)体験ができます。
可変径ロールベーラの梱包作業を体感してください。
期間中、体験された方、午前と午後それぞれ先着15名の方に粗品をプレゼントさせていただきます。

   
※詳細は「第34回 国際農業機械展in帯広」公式ホームページをご覧下さい。

 
                         

 


最終更新日 : 2018年6月22日