TAKAKITA WEB DEMONSTRATION
タカキタ WEB実演会

可変径ロールベーラ(VC1310N(NB))

芯巻き・ベルトタイプ 直径80~130×幅118cm

(開発担当者より)

VC1310Nは本州の圃場や道路走行に合わせて、コンパクトで軽量な機械となるよう意識して設計を行いました。

南は鹿児島から北は北海道豊富町と、様々な牧草や稲ワラ・麦稈・飼料稲の作業試験を行い、国内の飼料収穫に合わせた機械に育ててきました。

使いやすさも意識し、カッティング装置部での草詰まりもトラクタから降りることなく解消出来る油圧式ドロップフロア装置を備え、日本語標記のコントローラでは、ベールの固さや出来上がりベール直径設定もボタンで簡単に変更が可能です。

日本の市場にマッチする国産の芯巻き可変径ロールベーラをよろしくお願い致します。 

開発担当者
飼養頭数や牧草、乾草、ワラなど粗飼料作物に合わせて、ソフトコアから高密度の
サイレージ用のロールまで、最適な条件でのロールベールづくりが可能になりました!
コンパニオン

製品の特徴

芯巻き可変径ベルト方式を採用

ベールサイズ 直径80~130×幅118cm 梱包密度10段階に調整可能!
ロール成形を行うベルトには、耐久性に優れた2本のエンドレスベルトを採用。ベールの芯づくりから安定した作業が行え、隙間からのこぼれも低減できます。

小回りVヒッチ

トラクタへの装着はVヒッチ2Pけん引で小回りがきき操作性が抜群!
作業幅180cmのワイドピックアップでコーナー作業もスムーズ。
VC1310NBは、幅広タイヤの為、稲ワラ収集でも安定した作業が行えます。

わかりやすい日本語表示のコントロールBOX

ベール径、梱包密度、ネットの巻き数、ネットの自動繰り出しなどの設定がコントロールボックスで簡単に行えます。また、ベール放出は自動/手動の切替え可能で、成形したベールのカウント表示もでき、使いやすさを追求しました。

可変径ロールベーラ(VC1310N(NB))

可変径ロールベーラ(VC1310N(NB))

芯巻き・ベルトタイプ 直径80~130×幅118
詳しくは、お近くの販売店・JAへお問い合わせください