TAKAKITA WEB DEMONSTRATION
タカキタ WEB実演会

可変径ロールベーラ(VC1100N)

芯巻き・ベルトタイプ 直径70〜115 × 幅100cm

(開発担当者より)

コンパクトで、機能/性能/耐久性に優れた可変径ロールベーラを目指して開発しました。
ベルト式の弱点とされていたねじれ問題を、2本のエンドレスベルトによって解決しました。
またコントロールボックスで、梱包密度、ロール径の他に、ネットの繰り出すタイミング、巻き数、リアチャンバの開く時間など、お好みに合わせてカスタマイズしていただけます。
ぜひ一度実際に製品を見て、可能であれば実作業を行って性能を体感してください。

開発担当者
飼養頭数や牧草、乾草、ワラなど粗飼料作物に合わせて、ソフトコアから高密度の
サイレージ用のロールまで、最適な条件でのロールベールづくりが可能になりました!
コンパニオン

製品の特徴

芯巻き可変径ベルト方式を採用

ベールサイズ 直径70~115×幅100cm 梱包密度7段階に調整可能!
ロール成形を行うベルトには、耐久性に優れた2本のエンドレスベルトを採用。ベールの芯づくりから安定した作業が行え、隙間からのこぼれも低減できます。

小回りVヒッチ

トラクタへの装着はVヒッチ2Pけん引で小回りがきき操作性が抜群!
作業幅170cmのワイドピックアップでコーナー作業もスムーズ。
幅広タイヤの為、稲ワラ収集でも安定した作業が行えます。

わかりやすい日本語表示のコントロールBOX

ベール径、梱包密度、ネットの巻き数、ネットの自動繰り出しなどの設定がコントロールボックスで簡単に行えます。また、ベール放出は自動/手動の切替え可能で、成形したベールのカウント表示もでき、使いやすさを追求しました。

お客様の声

ロールベーラRB1080NBからの更新でしたが、のみ込みが非常によくなり作業効率がアップしました!
稲わらを梱包してトラックに積む際、大きさを変更できるので積み込みやすくなり、稲わら販売ユーザー希望の大きさに対応が可能です。
オート機構により、放出がロールが出たか出ないかを心配する必要がなくなりました。

アイコン
栃木県足利市
鶴田ファーミング様
可変径ロールベーラ(VC1100N)

可変径ロールベーラ(VC1100N)

芯巻き・ベルトタイプ 直径70〜115 × 幅100
詳しくは、お近くの販売店・JAへお問い合わせください