コンポキャスタ

CC2031(D)・CC3531(D)シリーズ

化成肥料に加え、コンポスト・米ぬか・鶏ふんなど有機肥料も散布!

※有機肥料散布は含水率45%以下に対応しています。
公道走行に対応

有機肥料も化成肥料にも対応!

散布

有機質の肥料もスムーズな繰り出し

撹拌アジテータはブリッジの形成を抑制しながらスムーズに散布口へ送り出します。
広口の散布シャッタ構造なので有機質でも繰り出しが良く均一散布が行えます。

撹拌混合

簡易混合で作業効率アップ!

撹拌アジテータにより、比重の異なる散布物の簡易混合ができますので、複数の肥料を一度に散布できます。低速回転の撹拌なので肥料の粉砕が抑えられます。

撹拌混合

シングルスピンナ式を採用

スピンナの回転による遠心力で肥料を全面散布します。
有効散布幅
コンポスト:3.0~5.0m/粒状化成:6.0~12.0m
※散布物の比重により、有効、最大散布幅は変わります。

スピンナ

散布片寄り調整

散布物の粒径や比重による散布の片寄りを、レバー操作で補正できます。

片寄り調整

PTO連動対応

デジタルコントロールボックスで、散布口のシャッタ開度を微調整できます。

前回の開度設定値を記憶でき、次回散布作業の時も再現が容易です。

PTO連動モードに設定すれば、トラクタPTO回転の「入・切」に連動し、散布口シャッタが自動的に開閉。肥料のムダを低減できます。

PTO連動

オートヒッチでトラクタとラクラク着脱

トラクタへの着脱が容易なオートヒッチ仕様を各種ラインナップ。
スタンドはコンパクトに折りたためます。

オートヒッチ

オプション エプロンアタッチ CC-E3 (別売)

有効散布幅3.0m
風の影響による散布物の飛散を抑制できます。
収納、移動時にはコンパクトに折りたためます。

エプロン

※仕様及び写真は改良のため予告なく変更する場合があります。